工務店のみなさまへ

残念ながら、HiLはFCではありません。 住宅フランチャイズ残念ながら、HiLはFCではありません。 住宅フランチャイズ

あなたも参加できるシェアビジネスです。あなたも参加できるシェアビジネスです。

  • 出店登録で参加!あなたが設計した住宅 HiL仕様で住宅キット化 HiL仕様とは?①高性能パネル化 ②高断熱化:UA値0.46 ③耐震化:耐震等級3 全国の登録店が販売 購入販売した登録店から利用料を取得
  • 販売登録で参加!シェアされた住宅を皆で建てよう!HiLの高性能住宅は、住む人に健康と安全を提供します。HiL仕様高性能住宅 入会金0円 月々5万円で シェアされた住宅 を自社商品として お取り扱い下さい

真似ができないHiLの3つの魅力を大公開!真似ができないHiLの3つの魅力を大公開!

省施工・高性能パネル化住宅を取扱いできる

真似ができない3HiLのつの魅力 1真似ができない3HiLのつの魅力 1省施工・高性能パネル化住宅を取扱いできる

省施工・高性能パネル化住宅を取扱いできる

省施工・高性能パネル未来パネルとは?

パネル(面材+断熱材)+窓を1つにした
次世代型の複合パネルユニット

  • 耐力壁
    (面材)

    パーティクルボード
    (告示2.5倍)

  • 断熱材

    A種フェノールフォーム
    保温板1種2号CⅡ

  • パネル専用

    未来パネル専用
    高性能樹脂窓

パネル自体が、耐力壁や断熱材として非常に優れた機能を備え、窓もあらかじめセットされています。施工現場ではパネルをはめるだけで作業完了。仕事の効率が大幅にアップし、工期短縮も可能です。真壁パネルなので屋外の足場を使わず室内で作業できるため、安全かつ容易に施工することができます。

パネル専用窓の開発により省施工を実現

  • ■未来パネルは、平積みが可能。狭い道でも搬入できます。
  • ■未来パネルは内外施工が可能。狭い現場も対応できます。
  • ■窓と断熱材のパネル化で建方〜屋根まで一日で完結します。
省施工・高性能パネル未来パネルとは?

未来パネル採用による実力とは?

未来パネルの採用により、HiLの住宅商品は優れた断熱性能と耐震性能をそなえます。

  • 断熱

    断熱性能HEAT20 G2[6地域]
    UA値0.46

    ※外皮平均熱貫流率、国が定める住宅の断熱性能の指標、[w/(m²・K)]

  • 耐震

    耐震等級3

    [消防署や警察署等の防災拠点となる建物の耐震性]

    ※積雪地を除く。設計積雪100cm以下(積雪単位荷重20N/cm/m²)、
    地震地域係数Z=1.0。

パネル専用窓とは?

パネル専用の高性能トリプルガラス樹脂窓を開発

1つの窓で2タイプの開閉をする(ツーアクション)高性能トリプルガラス樹脂窓と専用網戸を開発。

内倒し 内開き 網戸内倒し 内開き 網戸

ツーアクション窓

窓は、暮らしに便利なツーアクション窓。ガラスは、高断熱性を実現するトリプルガラス。
さらに、網戸は着脱可能なので、お客様のお手入れもカンタン。窓から眺める景色もひと味違います。

真似ができない3HiLのつの魅力2真似ができない3HiLのつの魅力2高性能かつライフスタイル住宅を取扱いできる

企画商品を自社のラインナップに追加

未来パネルの採用により、住宅商品の全モデルが、断熱性能HEAT20 G2 UA値0.46[6地域]、耐震等級3に対応

  • 静岡D工務店 出店

    静岡 ビルダー 出店

    個性を提案する家

    #01

    KIBACO 01

  • 静岡D工務店 出店

    静岡 ビルダー 出店

    デザインと性能を備えた家

    #02

    KIBACO 02

  • 岐阜 I工務店 出店

    岐阜 ビルダー 出店

    空調システム標準の家

    #04

    BASEMAN

  • 静岡D工務店 出店

    静岡 ビルダー 出店

    シャープな片流れの家

    #05

    KIBACI L1

  • 静岡D工務店 出店

    静岡 ビルダー 出店

    敷地と上手に付き合う家

    #06

    KIBACI L2

  • 茨城S工務店 出店

    茨城 ビルダー 出店

    毎日がカフェ暮らし

    #07

    STAYBACK

  • 東京T設計事務所 出店

    東京 設計事務所 出店

    建築家が提案する家

    #08

    LUXSMAIL

  • 東京S設計事務所 出店

    東京 設計事務所 出店

    小家族向けスウィート小屋暮らし

    #09

    +WorkSpace

  • 岐阜I工務店 出店

    岐阜 ビルダー 出店

    全館空調+ロフト

    #10

    WildLander

  • 滋賀A工務店 出店

    滋賀 ビルダー 出店

    アウトドアが楽しめる家

    #11

    DOUBLE DECK

  • 兵庫M設計事務所 出店

    兵庫 設計事務所 出店

    エアコン2台で家中涼しく暖かい

    #12

    MSDG

商品やブランド化に安心のサポート体制

導入後の取扱いや御社独自のテイストの追加ブランド化のお手伝いもご相談に応じます。

商品やブランド化に安心のサポート体制

登録いただければ、販売方法や施工方法、発注方法もわかりやすくご説明いたします。

充実のカタログ類一式が手に入る

登録ユーザーだけが使える未来ストレージから
いつでもダウンロード!

  • カタログ
  • 図面
  • イラスト

もちろん全てを使っても使わなくても月々5万円!
それがサブスクリプション型登録

真似が  できない3 HiLのつの魅力3有名建築家の
高性能住宅も
取扱いできる

株式会社松尾設計室の限定モデル、リリース

株式会社松尾設計室の代表取締役である松尾和也氏は、HiLとは、サービススタートから深い関わりがあります。
この度、#12としてコラボモデルをリリースするにあたり、コメントをいただきました。

  • Matsuo KazuyaMatsuo Kazuya HiL #12 MSDG HEAT20 G2 耐震等級 3
  • HEAT20 G2 耐震等級 3HEAT20 G2 耐震等級 3
  • HiL #12 MSDG ※写真の外観パースは、開発中のものです。※写真の外観パースは、開発中のものです。
HiLの取組みに参画した理由

 ここ5年程度、材料費の高騰、人件費の高騰、消費税アップの全てが重なり、住宅価格が5年前とは別物というくらい高額になった。独立当初から「サラリーマンががんばれば手の届く高性能住宅」をやりたいと思っていた私には大きな問題であった。当社に依頼には来られるものの、どうすることもできない方もそれなりにおられた。そういう方々に何かできることはないのか?そう考えたときに現れたのがHiLであった。
 当社は設計事務所である。であるが故に毎回敷地を見て、その都度プランニングを熟考しながら作っていく。その結果費用は高くなってしまう。しかし、自由度という枠を外せば、性能、面積はそのままに最低限の仕様は維持し、価格を下げることができる。これを「規格化」というが、規格化すると住宅関連部材のコスト低下を図れる。しかし、それを我々のような小さな設計事務所が単独で威力を発揮することはできない。
 そこで、HiLとタッグを組めば私がやりたかったことを実現できると感じた。また2020年4月にYouTubeを始めてから、全国から設計依頼が殺到している。HiLの仕組みを使えば、私が設計したキット化された住宅を全国の方が購入できる。これまであきらめていた方々に大きなチャンスとなると思う。
 また、高性能住宅を比較的安く建てられるようになると、多くの工務店が断熱に関する技術、認識が向上する。そしてその周りへの波及効果も大きい。国の省エネ基準義務化が無くなってしまった現在、市場からのボトムアップで住宅の高断熱化に貢献したいという思いも大きかった。

面積以上に広さを感じる空間作り

 最初に4間×4間のモデルを作った。この広さだと1階に和室を設けることは不可能である。それを最小限の1.5間の直階段を真ん中に配置し、洗面脱衣室の一部が下がり天井になることで実現することができた。ほぼ廊下はゼロであるが、キッチンからの家事動線と、来客時や帰宅時の手洗い動線、独立動線も確保することができた。
 この面積だと一般的に狭さを感じがちであるが、玄関横の和室を引き戸にし、リビングに吹抜けを設けていること、2階ホールが吹抜けとつながっていることから面積以上に広く感じる空間となっている。注文住宅の場合、吹抜けは敷地、要望に応じて設計する。規格住宅では、土地、隣家の状況等はまちまちである。吹抜けを作っておけば、日照り不利な状況でもなんとかなることが多い。また、床下エアコン暖房を標準装備していることから、吹抜けによる寒さを心配する必要もない。
 本来松尾設計室の注文住宅において、家全体の冷房計画は小屋裏を作り、空調室とする小屋裏エアコン冷房を標準としている。今回も対応する予定であるが、それを標準化してしまうと、どうしても費用が100万円程度上がることが懸念された。その100万円で買えるか買えないかの瀬戸際にいる方にもぜひチャンスをもっていただきたいという一念から、小屋裏なしの天井断熱で小屋裏エアコン冷房に近い効果を発揮できるプランも考えた。どちらを選択するかは購入者にゆだねることとしたい。
 これからより間口が細いプランをあと2つ出していくが、合計3つの基本プランがあれば、8割くらいの敷地にはどれかが対応できると考えている

ARCHITECT PROFILE

株式会社松尾設計室 代表取締役
パッシブハウスジャパン理事
JIA登録建築家
APECアーキテクト松尾 和也

1975年 兵庫県出身
1998年 九州大学工学部建築学科卒業
2005年「サスティナブル住宅賞」受賞。「健康で快適な省エネ建築を経済的に実現する」ことをモットーにしている。
設計活動の他、住宅専門紙への連載や「断熱」「省エネ」に関する講演も行なっており、受講した設計事務所、工務店等は延べ6000社を超える。2009年パッシブハウスジャパンを立ち上げ、理事としてドイツの最先端省エネ建築の考え方を日本の気候条件に合わせる形で普及促進活動を行なっている。2020年からYouTubeにも取り組みチャンネル登録者数は2万人を超えている。

兵庫、大阪で高断熱高気密住宅専門の建築家集団 松尾設計室
https://www.youtube.com/watch?v=wxE8c6zi8Mw

著書には「ホントは安いエコハウス」「新しい家づくりの教科書」「これからのリノベーション」「健康・快適なZEHのつくり方: 工務店と設計者の新常識」「5人の先生が教える一生幸せなエコハウスのつくりかた」「住まいの耐久性大百科事典Ⅰ」がある。

SNSの営業的利用などネット対応をサポート

YoutubeやFacebook、LINEを利用した非接触アプローチ

  • 動画アプローチによる事前の熱上げ

    動画アプローチによる
    事前の熱上げ

    紙からデジタルへ。これからは短時間動画による価値付けが必須。その効果的な方法は?

  • オンライン接客による面談方法

    オンライン接客による
    面談方法

    オンライン会議ツールやLINEを利用した接客方法とは?

  • データ分析による改善PDCA

    データ分析による
    改善PDCA

    接客満足度の可視化、分析により次回のアプローチ精度の向上を目指すには?

これからの販売に必要なスキルの取得をお手伝い

オンライン説明会お申し込み

テレビ会議サービスを使用してオンラインにて説明いたします。(所要時間:2時間程度)

[注意事項]

  • ●希望日は、同日ではなく、別日でご指定ください。
  • ●希望時間は、平日10:00から17:00までの間でご指定ください。
  • ●希望日の3日前までにFAXまたはWEBからお申し込みください。

必要事項をご記入の上、「確認」を押してください。

※下記全てご記入お願いします。(備考欄のみ任意です)

法人名⟨全角⟩
担当者氏名⟨全角⟩
フリガナ⟨全角カタカナ⟩
  • セイ
  • メイ
連絡先電話番号⟨半角数字⟩
メールアドレス⟨半角英数字⟩
メールアドレス[確認用]⟨半角英数字⟩
ご希望ミーティングアプリ⟨ご希望のアプリにチェックしてください⟩
ご希望日時
第1希望
第2希望
第3希望
備考

ワールドハウジングクラブ株式会社(以下,「当社」といいます。)は,本ウェブサイト上で提供するサービス(以下、「本サービス」といいます。)における,ユーザーの個人情報の取扱いについて,以下のとおりプライバシーポリシー(以下,「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(個人情報)

「個人情報」とは,個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし,生存する個人に関する情報であって,当該情報に含まれる氏名,生年月日,住所,電話番号,連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報及び容貌,指紋,声紋にかかるデータ,及び健康保険証の保険者番号等の当該情報単体から特定の個人を識別できる情報(個人識別情報)を指します。

第2条(個人情報の収集方法)

当社は,ユーザーが利用登録をする際に氏名,生年月日,住所,電話番号,メールアドレス,銀行口座番号,クレジットカード番号,運転免許証番号等の個人情報をお尋ねすることがあります。また,ユーザーと提携先等との間でなされたユーザーの個人情報を含む取引記録や決済に関する情報を、当社の提携先(情報提供元,広告主,広告配信先等を含みます。以下,「提携先」といいます。)等から収集することがあります。

第3条(個人情報を収集・利用する目的)

当社が個人情報を収集・利用する目的は,以下のとおりです。
・当社サービスの提供・運営のため
・ユーザーからのお問い合わせに回答するため(本人確認を行うことを含みます。)
・ユーザーが利用中のサービスの新機能,更新情報,キャンペーン等及び当社が提供する他のサービスの案内のメールを送付するため
・メンテナンス,重要なお知らせ等必要に応じたご連絡のため
・利用規約に違反したユーザーや,不正・不当な目的でサービスを利用しようとするユーザーの特定をし,ご利用をお断りするため
・ユーザーにご自身の登録情報の閲覧や変更,削除,ご利用状況の閲覧を行っていただくため
・有料サービスにおいて,ユーザーに利用料金を請求するため
・上記の利用目的に付随する目的

第4条(利用目的の変更)

当社は,利用目的が変更前と関連性を有すると合理的に認められる場合に限り,個人情報の利用目的を変更するものとします。
利用目的の変更を行った場合には,変更後の目的について,当社所定の方法により,ユーザーに通知し,又は本ウェブサイト上に公表するものとします。

第5条(個人情報の第三者提供)

当社は,次に掲げる場合を除いて,あらかじめユーザーの同意を得ることなく,第三者に個人情報を提供することはありません。但し,個人情報保護法その他の法令で認められる場合を除きます。
・人の生命,身体又は財産の保護のために必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって,本人の同意を得ることが困難であるとき
・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって,本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
・予め次の事項を告知あるいは公表し,かつ当社が個人情報保護委員会に届出をしたとき
・利用目的に第三者への提供を含むこと
・第三者に提供されるデータの項目
・第三者への提供の手段又は方法
・本人の求めに応じて個人情報の第三者への提供を停止すること
・本人の求めを受け付ける方法
・前項の定めにかかわらず,次に掲げる場合には,当該情報の提供先は第三者に該当しないものとします。
・当社が利用目的の達成に必要な範囲内において個人情報の取扱いの全部又は一部を委託する場合
・合併その他の事由による事業の承継に伴って個人情報が提供される場合
・個人情報を特定の者との間で共同して利用する場合であって,その旨並びに共同して利用される個人情報の項目,共同して利用する者の範囲,利用する者の利用目的及び当該個人情報の管理について責任を有する者の氏名又は名称について,あらかじめ本人に通知し,又は本人が容易に知り得る状態に置いた場合

第6条(個人情報の開示)

当社は,本人から個人情報の開示を求められたときは,本人に対し,遅滞なくこれを開示します。但し,開示することにより次のいずれかに該当する場合は,その全部又は一部を開示しないこともあり,開示しない決定をした場合には,その旨を遅滞なく通知します。
・本人又は第三者の生命,身体,財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
・その他法令に違反することとなる場合
・前項の定めにかかわらず,履歴情報及び特性情報等の個人情報以外の情報については,原則として開示いたしません。

第7条(個人情報の訂正及び削除)

ユーザーは,当社の保有する自己の個人情報が誤った情報である場合には,当社が定める手続きにより,当社に対して個人情報の訂正,追加又は削除(以下,「訂正等」といいます。)を請求することができます。
当社は,ユーザーから前項の請求を受けてその請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の訂正等を行うものとします。
当社は,前項の規定に基づき訂正等を行った場合,又は訂正等を行わない旨の決定をしたときは遅滞なく,これをユーザーに通知します。

第8条(個人情報の利用停止等)

当社は,本人から,個人情報が,利用目的の範囲を超えて取り扱われているという理由,又は不正の手段により取得されたものであるという理由により,その利用の停止又は消去(以下,「利用停止等」といいます。)を求められた場合には,遅滞なく必要な調査を行います。
前項の調査結果に基づき,その請求に応じる必要があると判断した場合には,遅滞なく,当該個人情報の利用停止等を行います。
当社は,前項の規定に基づき利用停止等を行った場合,又は利用停止等を行わない旨の決定をしたときは,遅滞なく,これをユーザーに通知します。
前2項にかかわらず,利用停止等に多額の費用を有する場合その他利用停止等を行うことが困難な場合であって,ユーザーの権利利益を保護するために必要なこれに代わるべき措置をとれる場合は,この代替策を講じるものとします。

第9条(プライバシーポリシーの変更)

本ポリシーの内容は,法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて,ユーザーに通知することなく,変更することができるものとします。
当社が別途定める場合を除いて,変更後のプライバシーポリシーは,本ウェブサイトに掲載したときから効力を生じるものとします。

当社の「プライバシーポリシー」に同意の上、ご利用ください。